スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ブログの引っ越し先

hana
ちょっと前から思っていたことで、よし!やろうと決めたのはリフレクソロジーを受けた時。
マッサージを受ける時、足の裏にご飯粒がついていたようで、
「何か付いていますね、あ、ご飯粒。お子さんがこぼしたやつですね。ふふふ」
恥ずかしかったー。
こっちのブログはやめますが、すぐには消さず置いておきます。
新しいブログを始めるといっても、書く内容としては全く変わりません。
キラキラ光っている子供達との生活中心になると思います。
また、読んでもらえたら嬉しいです。

キラキラヒカル
| 日常 | 15:41 | comments(0) | - |

両親と散歩

haru
いつ実家に帰省しても、忙しく働いている両親。
今回は夕方、一緒に散歩ができました。
といっても、ほんの15分程度。
父はキュウリ畑を見に行ってしまい、散歩は終了。
私の家に遊びに来ても、滞在時間にしたら1日もいない。
いつか、ゆっくり遊びにきてください。

| 日常 | 17:07 | comments(0) | - |

すいかの種

tane
美羽が保育園の給食で食べたすいかの種を、こっそりポケットに入れて持ち帰ってきました。
やたらと、
「すいかは種からできるの?」
と聞いてきたので、なんでだろうと思っていました。
「植えて、すいかを育てるの」
か、かわいい。
すいかは栽培が難しいから、毎年苗は見ているのだけど、買ったことはない。
すいかの種を植えて、数日したら苗を植えちゃおうとshinが苗を見に行ったのに、時期が遅かったらしくすいかの苗はなかったと。
捨てるにも捨てれず、植えることもできなくてずっと、キッチンの上に置いてあります。
ネットの苗も見てみようかな。

保育園の先生にあげるんだと、道路に咲いていた紫色の花を引きちぎってきました。
「明日、先生にあげるの」
「あげるんだったら、あげる当日に切らなくちゃ。それにこの花は自然に道路に咲いている花だから、違うのにしようよ。引きちぎったのではなく、ハサミで切ってこないと」
美羽は花瓶に水を入れて花をさし、次の日、水をタオルでふいて、画用紙で巻いて、先生に持っていきました。
連絡帳にすいかの種の話と、花のことを書いたら、先生がクラスで話してくれたみたい。
美羽は自分のことを言われているとわかると、照れていたって。
人に花をプレゼントする時、見栄えとか新鮮さとか、花の種類とか気にするけど、そんなことはどうでもいい。
あげたい気持ちが大事。
美羽が先生にあげた花は、ムラサキツユクサ。
あの花を見るたび、
「先生にあげた花だね」
今日、ちゃんとした名前を教えてあげよう。


| 日常 | 13:01 | comments(0) | - |

マシレンジャーと対決

miu
チャレンジデーということで、夜の7時から町民の人がワラワラ出て来て、皆で散歩。
走る小学生、追いかける保護者、走る犬、引っ張られる飼い主。
こんな時間に、知らない人達と散歩って楽しい。
散歩の途中で子供はマシレンジャーと対決、勝つとマシレンジャーカードがもらえて、お菓子や綿あめと交換できる。
美羽は全部できたけど、咲羽はマシレンジャーにびびっちゃって(笑)
写真は、ピンポン玉のバウンド対決で、美羽は小さいので風船。
マシレンジャー、わざと負けてくれています。

miu&sawa
shinは商工会青年部の班長になったので、忙しそう。
歩いたあとは、綿あめをもらいました。
ハートにしてもらえてご満悦。
大人はお菓子、ジュースかスリッパをもらいました。
お祭りみたいで楽しかったー。

| 日常 | 17:49 | comments(2) | - |

ひいひいじいちゃんが建てた蔵

kura
ママ友達からメールが来て、
『satoさんのおじいちゃんってなんて名前ですか?実は蔵を改装していて、柱に“棟梁 ●●音吉”って書いてあるんだけど、もしかしたらおじいちゃんかと思って』
義父に聞いて見たら、
「ああ、俺のひいじいちゃんだよ。鹿島神社の本殿も、音吉が造ったんだよ。わかる範囲で大工で2代目の人だ。じいちゃんの弟も大工で鶏足寺や、陶庫の蔵も建てたんだよ。神社や寺を建てた時の巻物が残っていて、いつかshinに渡そうと思っているんだ」
主人からみたらひいひいじいちゃん、高祖父にあたるんだ・・・

「蔵の周りの木を切ってもらっていているの。明るくして、蔵の床も張り直して、自分達でリフォームしようと思って始まったんです。中、見てみますか?」
2階の梁は太くしっかりしていて、達筆な字でいつ建てたのか、誰が建てたのかなど書いてありました。
写真を撮ったのですが、2階は照明がないので、一眼レフだと三脚がないとぶれてしまって、よくわからず。
残念です。
義父に見せてあげたかった。
「暗いので、窓を付けてもらったりできますか?」
「できるけど、うーん、やらない方がいいかもしれませんね」
手をかけてもらって、蔵がどのように変わるのでしょう。
リフォーム終わった頃に、またお邪魔したいです


kura
4月23日から1ヶ月間、携帯にメールをくださった方、申し訳ないです。
再送してください。
あるショップの方に携帯をいじられてしまってから、送られているのに届いていない状態になってしまって・・・
ショップからのメールしか届かなくなってしまって・・・
おかしいなー、なんで誰からも来ないんだろうと、気づいたのが1ヶ月後、おそっ!(笑)
無視してたわけではありませんから〜〜
| 日常 | 16:31 | comments(4) | - |

5年ぶり

miu&sawa
美羽と手紙の交換をしていて、私が、
『いちばん すきなきせつは?』
と書くと、
『なつ』
『どうして?』
『だって みずあそびができるから』
そう書いた日の夜は、水着のファッションショー。
美羽と咲羽は水着を着て寝ました。
肩紐、痛くないのかい?
久しぶりにプールに連れて行ってあげようと、独身の頃よく行っていた温水プールの回数券を探したら・・・

kaisuuken
2004年だって(笑)
大丈夫?使えるの?と思いながら、行ってきました。
5年前のでも使えました。
大人のプールで浮かんで遊んだり、子供のプールでバタ足したり、2人とも楽しそう。
最後はジャグジーで温まり、シャワーを浴び、着替えようと思ったら、今までなかった機械が・・・
なんと、水着脱水機!
便利です〜
その後、2人は昼寝もせず公園に行きたいと言い、ダンボールを持って芝滑りを楽しみました。
なんて、元気なのー。


| 日常 | 17:41 | comments(2) | - |

今月のお弁当

obentou
カメラを義父に貸したので、携帯で撮った写真。
晴琉は初めてのお弁当で、すごい喜んだらしいけど、つついてぐちゃぐちゃにして眠くて寝ちゃったと・・・がっくし。
アンパンマン大好きなので、アンパンマンにしたのにな。
同じ物を3つだと楽なんだけど、晴琉のことを考えないといけないので時間がかかる。
洗濯を2回回して干して、その合間で作りました。
3人となると前日に細工した方がそさそう。

咲羽が、shinのお腹を見て、
「パパ、お腹大丈夫?」
腫れていると思ったみたい。
「大丈夫だよ。病気じゃないよ」
おかしくて大笑い。
私も人のこと笑えませんけど。
shinは今年と来年は消防の操法大会で指揮者なので、ちょっとでも痩せられたらいいな。
腰や膝にくるしね。

| 日常 | 15:18 | comments(2) | - |

麦畑

miu&haru
うちの後ろはトマト畑だったのに、今年は麦畑。
連作障害がでるからかな。
麦畑、気持ちいいです。
風になびいて、ぐんぐん伸びて。
夏になると隣は背の高いとうもろこし、後ろは麦畑、外国に行った気分。
| 日常 | 11:45 | comments(0) | - |

母の日

haru
毎年同じような物ですが、義母にはリポD2箱と焼酎、ソーダ、グレープフルーツ果汁の家飲み用詰め合わせをプレゼントしました。
買ったのは私だけど、shinに、
「持っていきなよー」
と言い、shinが直接渡していました。
フフフ、微笑ましい。
実家の母には、kumiが花にするというので、私とyuka、hitoは3人お金を合わせ、バックとTシャツ、お寿司に。
こちらも喜ばれたようで、電話がかかってきました。
お母さん、いつもありがとう。

美羽と咲羽からはお迎えの帰り道、運転中だというのに、2人はがさごそ取り出し、
「お母さん、ありがとう」
目の前に渡されました。
家に着くまで待てなかったみたい。
似顔絵が入ったタオル掛けのような物。
たぶん雑誌やプリント類などを入れる物だと思うけど、美羽が、
「タオルだよ」
と言うので、そういうことにしよう。
母の日なのに、義母はお昼にチャーハンとチタケうどんを、夕方は手作りコロッケを持たせてくれました。
炎天下の中、義母と公園へ行ったので、またまた夕飯は何も作りたくなかった私。
・・・お義母さん、ありがとう、いつか一緒に住みたいです。
| 日常 | 12:05 | comments(2) | - |

出張板前さん

otouto
6日の夜は、義弟がマグロやホタテ、タコ、白身の魚を持ってきてくれて、
「お姉ちゃん、刺身にする?ご飯はタコ飯にする?」
「ご飯炊いちゃったんだ」
「じゃ、お寿司にしようか」
嬉しいです〜
実家から帰ってきたばかりで何も作りたくなかったの。
包丁持参で来た義弟が、手早く握る、握る。
大トロもあって、うまかった!
甥っ子は、
「えび、えび。マグロ」
すっごい食欲。
2歳なのに朝からバナナ4本、ご飯は大人並みに食べるそう。
1歳の時はずっとふぐの唐揚げを食べてたよね。
1歳児がふぐの唐揚げって・・・
甥っ子は晴琉とよく似ていて、声はハスキーだし、こんなふうな2歳児になるんだろうな。

otouto&miu
美羽と咲羽は初握り。
タコは残ったので、次の日2種類の味付けをして唐揚げにして食べました。
ネタが良く、私が料理してもうまい。

義弟の店、“旬彩 阿久津”は病院の近くということもあり、まあまあ繁盛しているようです。
妹は子供を夜の9時まで保育園に預け、女将として働いていて、女将修行をしたことがないけど、本人なりに頑張っているみたい。
甥っ子はお迎えが1番最後らしく、お姑さんがお迎えの時もあり連絡がうまくいかなくて保育園から連絡があってお迎えということもあるとか。
妹はその話を私にした時、涙目になっていました。
もうちょっと近くに私が住んでいれば、甥っ子をみてあげられたのに。
子供と一緒にいたいけど、お店は他の人に任せられない、自分でちゃんとやりたい妹の性分なので、体を壊さないよう頑張ってねとしか言えないです。
開店して1年目は無我夢中でやってきただろうから、2年目になった今年はお店がもっともっとよくなって、サービスが行き届くようにと願っています。
| 日常 | 12:52 | comments(2) | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM