スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< ゲンコツ | main | 変わったこと >>

帝王切開の方が楽?

sawa
晴琉を入院中、同じ病室のママと友達になった。
1人は、常位早期胎盤剥離による緊急帝王切開のママだった。
「ずっと切迫で入院していて、退院したと思ったらお腹が痛くなって、個人病院から大学病院に救急車で運ばれたんです。全身麻酔だったから産声聞けなくて・・・赤ちゃんは元気です」
「よかったですね」
と話した。
間に合ってよかった、本当に。
もう1人のママさんは帝王切開なのに、とても元気な方で、どうして帝王切開になったのか聞いてみた。
「1人目出産中に赤ちゃんの心音が低下してきて、全身麻酔で帝王切開したんです。どうしても下から産みたくて、上の子と3年あいたからVBACしたんですよ。8センチまで子宮口が開いたんだけど、そこからどうしても進まなくて、看護師さんがもうどうすることもできない、お腹を押すことも、促進剤を打つこともできないって言われて、また切ったんです。フルコースでした」
の割には、すごーく元気な方で驚いた。
「あともうちょっとだったんだけど、私、頑張りました。もう後悔はないです」
晴れ晴れとしていた。
「satoさんはどうして帝王切開なんですか?」
「私は、長女の時に胎盤剥離で・・・」
と話すと、
「胎盤剥離ってママも死んじゃう病気でしょ。知っていますか?実は私に兄がいて、兄と私の間の子を胎盤剥離で亡くしたんです。お母さん、子供亡くして大変だったんです」
「そうですか。お母さん、出産する時は不安だったでしょうね」
と話した。
私のことも話したが、優羽はお空にいるということは話せなかった。
実際生きているように話してしまって、心苦しかった。
出産されたばかりの方達に、正直に話すということは不安をあおってしまいそうだったのでやめた。

今回の入院中、双子のママが多かった。
大きなお腹でウテメリンを点滴し安静にしていて、やっと出産したママ。
中には、不妊治療でやっと双子を授かった人もいた。
ある双子のママとおしゃべりしていて、
「赤ちゃん2人とも頭が下だったんで、下からも産めたんだけど、安全をとって帝王切開したんです」
などと話をしていたら、さっき孫が産まれたというおばあちゃんが話に混ざってきた。
おばあちゃんといっても、歳は50くらいかな。
「さっき、産まれたんですよ〜。女の子でした」
とすごく嬉しそう。
「おめでとうございます」
と私も、双子のママもお祝いの言葉を言った。
「難産で産まれなくて、娘はもう切って下さいとお願いするほどだったんですよ。見ているのがかわいそうで。安産だったんですか?」
「いいえ、私達帝王切開です」
と言うと、
「下からの方が辛いのよ。切った方が楽なの。娘見て、本当に大変そうだったのよ」
私はむっとして、
「下から産めるなら産んだ方がいいんです。手術にはリスクがありますから」
と言っても、
「下からの方が大変なのよ〜」
ああ、このおばちゃんに何言っても伝わらないだろうと思った。
双子のママさんが、下を向いて、
「下からの方が大変なのかな?」
私に言った。
「ううん、赤ちゃんが無事ならいいんだよ。帝王切開でよかったんだよ」
ただ、それだけ話した。
「そうだよね」
そう双子ちゃんママは言ったけど、うかない表情をしていた。

どうして比べたがるのだろう。
帝王切開と経膣分娩は出産方法が違うのだから、痛みは比べられない。
産道を通らないと弱い?
すくすく育ってますけど?
出産から何年も経って、痛みなど忘れた頃に言われるのならまだいい。
本当に痛い時に、
「麻酔あるから痛くないんでしょ。楽でいいね」
などと言われたら、頭にきてしまう。
どっちも経験した人に言われるのならわかるが、帝王切開の経験もないのに言わないで欲しい。
初産で傷の痛みを耐えているママに言わないで欲しい。
体にも傷が残り、心にも傷を作るとなかなか治らない。
赤ちゃんが助かったからこその悩みだけど、次の子を妊娠するまで、そして妊娠しても出産方法で悩みは続く。

帝王切開は、痛いです。
経膣分娩と比べないでください。
| 出産 | 12:00 | comments(10) | - |

スポンサーサイト

| - | 12:00 | - | - |
Comment
 私の出産から14年。医学は進ん
で情報雑誌もネットもたっくさん
あるのに言われるんですよね。
帝王切開の率はあがっているという
からもっと正しい事をわかって
ほしいですねえ。どっちが楽なんて
ない。何が起こるかわからないの
だから無事であればいいんです。
立派なお産です。傷つくままさん
これ以上増えないでって思います。
比べないでください。
2008/02/25 12:43 PM, from
おなかの傷跡、わたしには次男がいたしるし。大事です。
すべての赤ちゃんが無事に生まれてきますように!
2008/02/25 3:59 PM, from まつ
う〜ん、1回目は下から、2回目は帝王切開でした。
ついでに不妊治療で双子で高齢出産とフルコース(^^;)
大変さの質が違うから、比べられませんね。
またもし出産できる機会があって、出産方法を選べるとしても、そのとき赤ちゃんが一番安全な方法で、としか答えられません。
病気にしても出産にしても、自分は人より大変な思いをしたと
アピールしたがる人は多いと思います。
本当につらい思いをした人は、口に出すのも辛くて、いちいちいわないですよね。
2008/02/25 6:58 PM, from わたすげ
*?さん*
名前がわからなかったので?さんって書きました。
どっちも大変なのにね、どうして言われちゃうんですかね。
日本は自然分娩推奨をしている方がとても多くて、それは自然なことなんだろうけど、頑なに主張していてイヤになっちゃいます。
もっと柔軟に、寄り添って話したいのに。
2008/02/26 10:17 AM, from sato
*まつさん*
子供達が私の傷跡を聞いてきます。
ようやくですが、自分の傷跡をじっと見たりできるようになりました。
ここから出たんだーと不思議な感じです。
2008/02/26 10:19 AM, from sato
*わたすげさん*
またもし出産できる機会があって、出産方法を選べるとしても、そのとき赤ちゃんが一番安全な方法で・・・
そうですよね。
それが1番ですよね。
私は、経膣分娩への変なこだわりはもうないですが、どんなに辛いのか陣痛ってどういうものか経験はしたかったなとは思います。
2008/02/26 10:29 AM, from sato
未だにわけ分からんチンが居るのね〜家は上三人は医療介入による経膣分娩(陣痛促進剤使用による)・双子は一卵性によるリスクの高い妊娠の為(一絨網性一羊膜)、一人の心拍が低下したための緊急CSでした。

私みたいに陣痛つきにくい。微弱陣痛ばかりで本陣痛になりにくい人間には促進剤使用による経膣分娩(医療介入による)か帝王切開しかない。

チビーズは頚官無力症により縛っていた為に、より促進剤は禁忌。

緊急CS(帝王切開)と相成りましたがね〜(・。・;

守れた命。それが結果だと思います
・・・産み方に拘って何かが変わるのかしら?

両方経験しているけれど・・・
産み方には拘りませんでした。

守りたい命を優先にした結果です。
其処に他意はありません・・・

自分で調べつくして納得した
「結果」だから^^

経膣も帝切も「いて〜よ(怒)」
これが私の率直な意見です^^
2008/02/27 6:04 PM, from とんとんまま
*とんとんままさん*
どちらも経験された話を聞けるというのは、自分が経験できないので関心があります。
一絨網性一羊膜の危険も最近知ったばかりです。

経膣で産んで勝ち誇っている人を見ると、割りきっているのにむかってなるんですよね。
落ち着いて話をしようと心掛けていますが。

どっちも痛いんですね〜
どんな痛みなんだろうと想像しちゃいます。

2008/03/01 9:54 AM, from sato
経膣と帝王切開の痛みの違いはね〜
後産はどちらにもあるからおいておいて・・・

私は腰が椎間板ヘルニアなんでね〜
促進剤使用による陣痛しか分かりませんが・・・

子供が下がってくる感覚が分かるので・・・段々と「生み出したい」という衝動に駆られました。

痛みとの闘いって云っても過言ではないでしょう〜
(経膣は確かに「産みの痛みは感じます」がね・・・)

帝王切開は「切った痛み」が後からついてきましたね〜

でもね〜只それだけですよ〜
違いなんて・・・

無事に生まれて初めて喜べる

その術(すべ)がどちらであろうと
関係ないと思います。

私は偶々両方経験しただけ・・・

手放す悲しみ、亡くなる苦しみを
知ってしまっているから・・・

産み方に拘るのは人それぞれだけど
それで結果は満足ですか?

ってなってしまう・・・生み出すことで
終わりではないからね・・・

慈しみ育ててゆかなければならないから・・・私はそちらを重要視しますがね〜(●^o^●)
2008/03/01 6:27 PM, from とんとんまま
*とんとんままさん*
後産はお腹を縫っている間からありました。
早い〜と思いながら耐えていました。

経膣も帝王切開もどっちが痛いとか、どっちがすごいとか言えないのにな。
あの双子のママがずっと引きずらなければいいなと思っています。

2008/03/01 9:11 PM, from sato










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM